Sample Online Shop

LINEで送る

22、軸馬を決める上位人気の安定度とは?

【PR1】当ページの前身時に公開した【穴馬マニュアル】を今すぐ直ダウンロード!
【PR2】無料ソフト&読者限定の【データ配信】も!今すぐメルマガ登録!!

発売している馬券の種類が違えど、馬連1番人気は単勝でも複勝でも1番人気であるのが自然かと思うし、
同じように馬連2番人気なら単複も2番人気。3番人気は3番人気、4番人気は4番人気・・・。と、
人気が揃うのが普通だと思います。

しかしレースによっては必ずしもそうでは無い。いや、大抵どこかどこかにズレがあるものなのです。
馬連1番人気が単勝では3番人気だったり、馬連3番人気は複勝では1番人気だったり、
どこかどこかで人気がズレている事が多い。この人気のズレから的中馬券のヒントを掴めないか?
そう思い考案したのが「 上位人気の安定度 」です。

これは馬連上位人気4頭、それぞれの馬連人気に対して単勝・複勝の人気が相応なのか?
そうではないのか?を判定し、上位人気馬の人気のバランスが安定しているかどうかを見るものです。

判定方法

馬連人気と「単勝・複勝」の人気が共に同じ場合は「 ○ 」
馬連人気と「単勝・複勝」の人気が片方同じ場合は「   」(無印)
馬連人気と「単勝・複勝」の人気が共に違う場合は「 ● 」

として、この「判定印」の上位人気4頭の並びで、上位人気に信頼が持てるのか?
つまりは軸馬として、信頼度合を判断する材料の1つとして使っています。
なお。これらの判定は以下のようにおっずみる!では表示されています。

拮抗


これらの上位人気4頭の判定を、
以下のA~Eの5つのパターンに分類しています。

A判定(本命)

○○○○
○○○-

B判定(本命サイド)

○○--
--○○

C判定(少波乱)

○○-●
○○●-
○○●●
○---
○--●
○-●●
○●●●
○-●-
○--○
○●●-
○●-●
○-●●

D判定(中穴~穴)

○が1つも無い かつ ●が1つ以上で、
●●●-
--●●
以外のレース

E判定(平均)

A~Dどの判定にも当てはまらないレースをE判定とします。



この「各判定」別による上位人気4頭の連対率は以下の通りとなっています。
・平 均 90.9%
・A判定 94.2%
・B判定 94.3%
・C判定 91.1%
・D判定 87.7%
・E判定 91.5%

いかがでしょうか?A・B判定の際は高い連対率であるが、
D判定では平均の90.9%を大きく下回る。
C・E判定は平均とほぼ同値の91%前後となっています。
出現傾向が近しい、

・A判定・B判定
・C判定・E判定
・  D判定  

以上の3つに分けて軸馬選出の材料の1つとしています。
さて、軸馬選出に使用する「もう1つ」の材料とは何なのか?
次のページから説明して参ります。


21、7割連対する軸馬 <<<前のページ|次のページ>>> 23、波乱グラデーションは軸馬でも使える!

↑ PAGE TOP