Sample Online Shop

LINEで送る

21、7割連対する軸馬

【PR1】当ページの前身時に公開した【穴馬マニュアル】を今すぐ直ダウンロード!
【PR2】無料ソフト&読者限定の【データ配信】も!今すぐメルマガ登録!!

おっずみる!では以下のように「軸馬」が1~3頭表示されています。

拮抗


この軸馬は、連対率70%以上、複勝率80%以上を軸馬の条件と考え、
上位人気馬から、約2万レースの膨大な朝一オッズデータを基に創られた軸馬選出方法となっています。
当たり前だが軸馬は少ない方が良い。しかし上記した値ぐらい好走してくれなければ、
軸馬として役目を果たさないので、最大3頭まで出る仕組みを取っています。方法は、

1、1番人気の連対率が70%を超えていれば1番人気馬1頭を軸馬にする
2、1番人気の連対率が70%を下回れば1番人気・2番人気の2頭を軸馬にする
3、1番人気・2番人気の2頭でも連対率が70%を下回れば1・2・3番人気の3頭を軸馬にする

この後「軸馬選出」の方法を説明していきますが、なるべく軸馬が少なくなるように創りました。

選出される軸馬の頭数の割合

軸馬が1頭の時(18%)
軸馬が2頭の時(64%)
軸馬が3頭の時(18%)

という訳で8割以上のレースで、軸馬の選出は2頭以下で済んでいます。
JRAは大抵1日12Rレースある訳ですから、12×0.8=9.6レースとなり、
12R中9~10レースは、2頭以内で済む事がほとんどとなっています。

毎レース必ず軸馬が選出されなくても良いので、80%、90%と連対する軸馬が知りたい!と、
感じているかもしれませんが、多くの方におっずみるを利用頂くために、
どんなレースでも一応の軸馬が表示されています。

最近はご自身で研究を重ねオリジナルの鉄板軸馬を出している方もいらしています。
あなたの軸馬選びの参考にして頂ければと思います。


20、波乱グラデーション&WXバランスを合わす <<<前のページ|次のページ>>> 22、軸馬を決める上位人気の安定度とは?

↑ PAGE TOP