Sample Online Shop

LINEで送る

14、特殊指数クロス判定

【PR1】当ページの前身時に公開した【穴馬マニュアル】を今すぐ直ダウンロード!
【PR2】無料ソフト&読者限定の【データ配信】も!今すぐメルマガ登録!!

先程のページでSやAという記号別に出現率・回収率を紹介しました。
では「単・複売れ」をS判定、「単勝売れ」をA判定、
「複勝売れ」をB判定、「馬連売れ」をC判定。
そして判定が無い馬を中立(ニュートラル)という意味でN判定。
これらの判定をどのように行うのか?以下から判断方法を紹介していきます。

判断は以下の4STEPで行っていきます。

1、まず「S判定」であるかどうかを判断する

▽単勝売れ
・特殊指数A順位(表)
(単勝得票率 - 馬連得票率)の特殊指数より順位付け
▽複勝売れ
・特殊指数B順位(表)
(複勝得票率 - 馬連得票率)の特殊指数より順位付け
上記が共に「5位以内」の場合「S」と判定。
ここでS判定とならなかった場合は次の判定に移ります。

2、次に「A判定」かどうかを判断する

▽単勝売れ
・特殊指数A順位(表)
(単勝得票率 - 馬連得票率)の特殊指数より順位付け
・特殊指数C順位(表)
(単勝得票率 - 複勝得票率)の特殊指数より順位付け
上記が共に「3位以内」の場合「A」と判定。
ここでA判定とならなかった場合は次の判定に移ります。

3、次に「B判定」であるかどうかを判断する

▽複勝売れ
・特殊指数B順位(表)
(複勝得票率 - 馬連得票率)の特殊指数より順位付け
・特殊指数C順位(裏)
(複勝得票率 - 単勝得票率)の特殊指数より順位付け
上記が共に「3位以内」の場合「B」と判定。
ここでB判定とならなかった場合は次の判定に移ります。

4、次に「C判定」であるかどうかを判断する

▽馬連売れ
・特殊指数A順位(裏)
(馬連得票率 - 単勝得票率)の特殊指数より順位付け
・特殊指数B順位(裏)
(馬連得票率 - 複勝得票率)の特殊指数より順位付け
上記が共に「3位以内」の場合「C」と判定。
ここでC判定とならなかった場合はN判定とします。

その後、各判定を上位人気から順にランクを振ります。
例えば1番人気と3番人気がA判定だった場合、
1番人気にA1、3番人気にA2と記します。

以上の方法で各馬に「S~N」の何らかの判定を下します。
大きな傾向としては、先程のページで紹介した通りS判定・A判定の馬の「単・複回収率」が、
他の判定に比べて高くなっています。

このS判定・A判定・B判定・C判定・N判定でありますが、
以下のようにおっずみる!では表示されています。

拮抗

という訳で今のような判断をする必要はありませんが、
判断方法や意味を理解して表示を利用頂ければ嬉しいです。

では次のページより1番人気の判定や各判定の出現頭数バランスから、
分類したものを紹介いたします。


13、単・複売れの魅力 <<<前のページ|次のページ>>> 15、特殊指数クロス判定と順位

↑ PAGE TOP