Sample Online Shop

LINEで送る

11、得票率の偏り「特殊指数」とは?

【PR1】当ページの前身時に公開した【穴馬マニュアル】を今すぐ直ダウンロード!
【PR2】無料ソフト&読者限定の【データ配信】も!今すぐメルマガ登録!!

さて次に紹介するのは「特殊指数クロス判定」理論です。
まず“特殊指数”とは“得票率の偏り”を意味しています。
例えば「単勝得票率」と「馬連得票率」の特殊指数を求める場合、
単勝得票率 ― 馬連得票率 = 特殊指数
という引き算で求める事が出来ます。

この得票率の差、偏りを「特殊指数」と呼んでいます。
以下のボタンから特殊指数は見る事ができます。

拮抗
拮抗


さて、この「特殊指数」の最大の特徴は、
特殊指数の(+・-)を問わず偏りが大きい馬が好走しやすい
つまり絶対値が大きい馬が好走しやすい。という傾向があります。

そのため、おっずみる!でも、この特殊指数の大小で順位を表示。
上位(+)3頭と、下位(-)3頭は色が変わり、
目立つよう表示されています。

拮抗


特殊指数の値が大きい馬は好走しやすいのですが、値の大小比較だけでは、
どうしても得票率が高い人気馬中心の判断となってしまいます。
そこで人気薄の好走を見抜く事を目的に、値の大小で順位を付け比較しやすくしています。


10、107ある断層No. <<<前のページ|次のページ>>> 12、特殊指数順位から解る○○売れ

↑ PAGE TOP