Sample Online Shop

LINEで送る

3、馬連オッズから人気順を出す方法

【PR1】当ページの前身時に公開した【穴馬マニュアル】を今すぐ直ダウンロード!
【PR2】無料ソフト&読者限定の【データ配信】も!今すぐメルマガ登録!!
さて数多くのオッズ理論が「馬連」の人気をベースにオッズ分析をします。
そこでご存知かもしれませんが馬連オッズから人気を出す一般的な方法をご紹介しておきます。
まずは馬連の上位人気2組を抜き出し、両方の組で出現している馬番を1番人気と決め、
その1番人気を軸に馬連オッズを全て抜き出し、オッズの低い順に並べ馬連の人気を決めている方が多いと思います。
以下の例をご覧ください。

(例)2013年8月25日(日)
新潟11R新潟2歳S<オッズ取得時刻 8/24AM9:29 >

1、馬連の上位人気2組を見ます
馬連1番人気 6-17 12.1倍
馬連2番人気 3-17 17.0倍

2、17番を軸に馬連オッズを全て抜出し人気順に並べます
6-17 12.1
3-17 17.0
4-17 17.5
8-17 21.3
17-18 34.4
10-17 37.7
2-17 41.8
12-17 48.2
5-17 54.0
9-17 58.5
15-17 78.2
1-17 96.3
7-17 109.8
13-17 120.3
14-17 125.2
11-17 178.8
16-17 297.9

以上が一般的な馬連の人気順の出し方です。しかし、この方法。
正確な馬連の人気とは言いずらい所があります。

単勝オッズや複勝オッズならオッズを低い順にならべるだけで、正確な人気順になります。
しかし馬連は1つの馬番に「1-2、1-3、1-4…」というように、複数の組み合わせがある馬券です。
上記図式で紹介した方法でも、確かにそれらしい人気順ではありますが、
やはり“馬連全ての組み合わせ”を反映させないと正確な馬連人気は出せません。

では、どのようにして“馬連全ての組み合わせ”を反映させ正確な人気を出していくのか?
それには“得票率”を利用し正確な人気順を出していきます。

得票率にすれば「JRAプレミアム」や「2連“福”」などの普段より約5%、
払い戻し率が高いレースでも、過去のデータと素直に比較しても誤差は概ね無いわけです。
次のページより馬連オッズから得票率を換算する方法を説明して参ります。


2、オッズを人気順に並べる理由 <<<前のページ|次のページ>>> 4、馬連オッズから得票率を算出する方法

↑ PAGE TOP